ゴローズにとってイーグルの持つ意味【ゴローズ通販】

◯大人気アイテム イーグルのゴローズにとっての意味とは

インディアンにとって神に一番近い存在であるイーグルは、インディアンジュエリーブランドであるゴローズを代表するモチーフとなっています。

もともと、鷲はパワー・名誉の象徴です。リーダーシップに富み、知恵が豊富な鷲は世界を自由に飛び回ります。
もう一つの意味は、友情と家族愛・仲間同士の永遠の平和の約束です。
鷲のつがいは狼同様、一生パートナーと寄り添っていくといわれています。
また、インディアンたちは今でも、鷲の羽をお払いの時などに使用しています。
羽を手にしているときは、自分に正直に真実を語らなければいけないとされています。

インディアンジュエリーの老舗であり草分け的存在のgoro’sにとって、重要な意味を持つアイテムとなっています。

 

◯ファンにとっての「ゴローズのイーグル」を持っている意味

熱狂的なファンの人でも、ここ数年でファンになった方のなかでは、なかなか持っている人はすくないでしょう。
それもそのはず、新規さん・一見さん・まだあまり通っていない人、に対して、店員さんが出してくれることはまずありえないのです。
ブランドが好きで、足繁く通っていて、この人になら買ってもらってもいいと思ってもらえてやっと手に入ります。
それは一年とか二年とかの短期間ではなく、5〜10年掛かる人もすくなくありません。

お金をただ出せば買えるアイテムではなく、ブランドに対する愛や根気、運も絡んできます。
なんでも手に入る世の中になりましたが、お金以外のところに価値があるという点では、ぶれないスタンスのブランドです。

一年の中で、店自体で見た時にも、出てくる数は少なめです。ゴローズのイーグルを買えることを、ファンの間では「飛んできてくれた」と表現されてもいるようです。

 

◯高橋吾郎さんが作ったイーグルの素晴らしさ

ゴローズはデザイナー兼オーナーの高橋吾郎さんのブランドです。
彼は実際にネイティブ・インディアン達と交流をし、絆を深め、インディアンネームを授かった日本人でもあります。
ですから、数ある商品のなかでも特にデザインが秀逸です。
綺麗すぎず、かといって荒々しくもなく、今にも飛び立ちそうな躍動感を感じます。

 

◯ゴローズ イーグルのアレンジの仕方は?

太陽がモチーフのメタルに向かっていくさまを表すため、対でアレンジされることが多いです。
他にも、フェザーなどと組合せられているのもよく見かけます。
ネックレスのトップとして両翼・片翼にチェーンなどを通してアレンジされます。
色々な大きさがありますが、基本的に大きなものほど入手が困難です。
モノによっては一生かけても目にすることができるかわからないほどなのです。

 

◯イーグルの羽根をかたどったフェザーも人気です

ほかにも、鷲の羽をモチーフとしたフェザーもゴローズでは人気のアイテムです。
こちらも色々な種類があり、組み方も本当に人それぞれ。
SNSやInstagram等で皆さん自分なりの組み方をUPされていたりしますので、見ているだけでも時間があっという間に過ぎてしまいます。
右向き、左向きなどデザインに種類があり、それぞれにもちろん意味があります。
このモチーフの意味などがわかっていると、組合せをするとき等にもやりやすいですよ!

熱狂的なファンのかたなら、一度は手にしてみたいと思うもの、それがゴローズのイーグルです。
簡単に入手ができないものですが、それだけに愛を示すアイテムとも言えるでしょう。



ゴローズの通販は当店で。 http://www.tsuhan-goros.jp/

カテゴリーから探す

グループから探す

コラム

ゴローズ最新入荷&
激得キャンペーン情報

ゴローズ.jpから情報マガジンをお送りします。登録は無料です。ぜひご登録ください!

メールアドレス:

コンテンツ