ゴローズのアイテムの種類について。ゴローズ通販 中古

◆ゴローズのアイテムの種類について

○人気インディアンジュエリーブランドgoro’sのネックレス

原宿にある人気インディアンジュエリーブランドgoro’sのネックレスには
どんな種類があるのでしょうか?
ご紹介していきます。

○フェザー

やはり一番有名かつ、まず最初に集めたくなるのがフェザー系です。
大中小と同じモチーフでも大きさにいろいろな種類があるgoro’sのネックレスモチーフです。
基本的に単体で使うのではなく、カスタムで組む使われ方が多いです。
チェーンで組んでも良いですし、何枚も組む場合は革紐とビーズで組んでもOK。
インターネットでも組み合わせ例が沢山ありますので、お気に入りの組み合わせをみつけるのも楽しみの一つです。

○特大フェザー

ネックレスのなかでもメインアイテムです。
特大フェザー一枚でも十分な存在感があり、シンプルに一枚でコーデする人も少なくありません。
フェザーを重ねるときにも一枚あるとグッとしまるアイテムです。

アイテムによってははじめて並んだ時にも手に入るアイテムで、上金特大フェザーや銀爪特大フェザーなどが手に入るかもしれません。
先金特大フェザーはかなりのレアもので、半年に一度程度しか並ばないらしく、
持っていたら凄いと言われる一品です。
中古になっても定価より何倍も高くなりますので、より一層レア度は高くなっています。

○イーグル

インディアンにとって神に一番近い存在であるイーグルは、goro’sでもやはり代表するモチーフとなっています。
これに関しては他のネックレストップとは価値が全く異なっていて、購入までに数年以上かかることもしばしばだそうです。
美しい彫りのライン、迫力、どこをとってもすばらしい出来となっています。
中古になると驚くほど相場が高く、goro’sのイーグルということそのものが何者にも代えがたい価値となっています。

イーグルペンダントは翼を大きく広げたイーグルとは違って、天に向かって飛ぶようなモチーフのものです。
サイズ的にもデザイン的にもくどくなく、爽やか目につけることができるペンダントです。

○メタル

ひとくちにメタルと言っても様々な種類があります。
大中小と大きさがあり、カスタムでチェーンの途中につけるなどしている人がいます。
いろいろな種類もあり、八本彫りやイーグルスタンプ等の種類があります。
メタルは太陽のイメージで、単品でも良いですし他のトップと組んでも楽しめます。
こぶりなメタルは他のトップとも組みやすく、幅が広がります。とても人気のあるネックレストップです。

○クロス

インディアンジュエリーでは定番モチーフのクロス。
宗教的意味合いよりも4つの方角、「東西南北」を表すと言われています。
ゴローズでは様々なタイプがあり、金メタル、ローズ、フェザー、ホイール、ターコイズ付きなどなど
様々なものがあります。
人気のモチーフですが、どのモチーフも入手難度は高めです。

○ナジョーネ

ナジョーネはご存じですか?女性の子宮がモチーフになっていて、子孫繁栄の願いがこめられています。
インディアンはお守りとして使っていたそうです。
ゴローズのものでは小さめのものから大きめの特大、ターコイズつきのものなど種類が多くあります。

○ヤジリ

インディアンにとって狩りや戦に使われるヤジリは必需品です。
インディアンジュエリーでもヤジリをモチーフにしているものは多く、特にゴローズのものは傷や凹凸まで再現され
見た目での完成度・ディテールの深みは高くなっています。
ターコイズ入りのものは存在感がありすばらしいです。

○グラス

グラスは草がモチーフになっています。美しく見事な彫りが草を表現していて、さすがゴローズという仕上がりです。
他のトップとも合わせやすく、カスタムを楽しむ方に人気となっています。

○3点吊り

コインにフェザーが3枚ついているものです。これは店頭にもなかなか出にくく手に入りにくいアイテムです。
フェザーを増やしたり、イーグルと組み合わせたりと楽しめるアイテムとなっています。

○ロードランナー

ロードランナーは草原の神、鳥ですが走るのが得意です。
早く走ることから素早さなどを表し、インディアンジュエリーでもモチーフとしてよく採用されています。
ゴローズでは独自のデザインが人気となっています。




ネックレストップ特集ページはこちらをクリック。http://tsuhan-goros.jp/?mode=cate&cbid=2121883&csid=0

カテゴリーから探す

グループから探す

コラム

ゴローズ最新入荷&
激得キャンペーン情報

ゴローズ.jpから情報マガジンをお送りします。登録は無料です。ぜひご登録ください!

メールアドレス:

コンテンツ