ゴローズのレザーアイテムについて。ゴローズ通販 中古

◆ゴローズのレザーアイテムについて

ゴローズのレザーアイテムには、主に財布、ベルト、バッグなどがあります。
バッグにはゴローズファンのマストアイテムである鹿革バッグ、ベルトから下げて使うメディスンバッグなどがありますが、いずれもコンチョがセンスよく付いています。
またそのコンチョもカスタムできるところがゴローズの特徴です。

ゴローズにとってレザーというものはすべての原点です。
ゴローズ(というより高橋吾郎さん)にとって最初のアイテムがレザーベルトだったからです。

高橋吾郎さんは中学生になった頃、葉山で林間学校に参加した際にレザークラフトで物作りをしていた米軍の駐留兵と知り合います。
そして夏休みの間中、レザークラフトについて学び、夏休みが終わったあとも米兵のところに通い続け、レザークラフトをマスターします。

そして吾郎さんは中学を卒業してからさっそく商売をはじめ、180円で仕入れた革のベルトに彫刻を施し、上野アメ横の商店に営業したところ、900円で100本のベルトの注文を受けます。
この注文がゴローズのスタートでした。

その後、吾郎さんはベルト、バッグはもちろん、鹿革のジャケット、パンツ、また椅子、テーブル、自動車のシート、ソファなどもすべて革で制作していきます。
完全なウエスタンスタイルのレザーアイテムを制作できる人間は、当時の日本で吾郎さんしかおらず、当時の映画スターの宍戸錠や小林旭への衣装提供などもしていました。

ゴローズにとってのこういった歴史をレザーアイテムは持っています。

バッグや、ベルト、財布などを身につけて頂き、ゴローズの歴史をぜひ感じてみてください。




レザーアイテム特集ページはこちらをクリック。http://tsuhan-goros.jp/?mode=cate&cbid=2135845&csid=0

カテゴリーから探す

グループから探す

コラム

ゴローズ最新入荷&
激得キャンペーン情報

ゴローズ.jpから情報マガジンをお送りします。登録は無料です。ぜひご登録ください!

コンテンツ